福岡死闘編


by whoready
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2011年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

わちにんこ

つーか、こんにちは、ちんこ。

ブログの更新さぼってすいませんでした。

b0065246_1719522.jpg


アビスパの練習風景をアップしてからはや3ヶ月。レベスタで観戦した衝撃的な開幕戦。それから地震による中断を経て直近の磐田戦。

戦績0勝7敗

勝ち点0

((((;゚Д゚))))


いや、本当に期待以上。笑けてくるわ(泣)


6月の神戸戦、平日ナイターだけどかけつけるから、ほんと頑張れ。

以上、蜂の話おわり。


で、今日はカミさんに小遣いせびって梅田で散財してきた。
財布にお金が入っているときの都会は楽しい。

人ごみを避けるべく朝から出かけたものの、結局夕方までうろうろ。
新しくなった大阪駅ビルは、ひどい混雑ぶり。人ごみに酔うとはこのことかと思い知った。ほんと博多駅といい、大阪駅といい、大変大変。

休憩がてらに、茶屋町にできたスタンダードブックストア(ヴィレッジヴァンガードを上品にしたようなとこ)にも立ち寄ったのだけど、そこのイートインで購入していない本を読めるとのこと。

それではと、手に取った本。読み進めるうちにまんまと買うことに。
これ↓

「沈む日本を愛せますか?」  内田 樹×高橋 源一郎 ( ロッキングオン)

数年前から始まっている、雑誌SIGHTでの二人の対談をまとめた本。進行は社長渋谷陽一。
そら読むわ。

「~委員会」見るのも好きだけど、「そういうところ」の議論とは全く違う斜め方向、あるいは俯瞰したはるか上空からの先生の意見。貴重すぎる。

じっくり楽しませていただきます。



追伸:「赤朽葉家の伝説」は期待通りの快作。「私の男」のように通りすがりに鈍器で殴られた後包丁で刺されたような衝撃は無いけれど、さすがというしかない。桜庭さん、実に素晴らしい作家。
[PR]
by whoready | 2011-05-22 18:39 | 読書