福岡死闘編


by whoready
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:音楽( 5 )

UE(うわ、ええ音)

b0065246_23143460.jpg


家電店でスマホ、タブレット用にBluetooth接続のできるスピーカーを物色
クラゲスピーカー↓
b0065246_23302850.jpg

なんか見つけて懐かしいなと触っていたら背後からかわいい店員さん(ロジクールの担当者?)が忍び寄ってきて「スマホ用のスピーカーですか?オススメの良いのがありますよ」というのでホイホイついていった。
どんなのを紹介されるかと思えば手のひらサイズのおもちゃみたいな頼りないやつ。
Ultimate Ears Mobile Boombox Bluetooth speaker and speakerphone WS500 (長ぇ)

「ロジクールってご存知ですか?」→パソコンの周辺機器でしょ
「UEっていう、もとはプロ向けの機材のブランドで」→知らない
とかいう話をしながら実際に聴いてみると、あれ?悪くない。つーかこのサイズから出ているなら結構すごいじゃないか。


とりあえずその場を離れた後、さんざん悩む。
もともとの目当てはCreative T12 Wireless。出先でワイヤレスで音楽を流したいから探していたわけで、別に携帯したいわけじゃない。ただ、似た商品としては数年前から売られているJUMBOXみたいなもんなんだろうけど、それよりずっと軽い(しかも安い)。確かにこれなら持ち出せる。オーディオ埋め込み式のうちの車でもダッシュボードにおけばスマホ、iPadから音楽が流せるし、料理しながらとか聴くのにもいいなとか、さらにはハンズフリー通話にも使えるからカミさんとの定期連絡にもと、だんだん使い道が浮かんできた。

で、購入を決断。先ほどの店員さんからは笑顔で感謝されて満足度20%アップ。

出先に帰って分厚いアクリルケースに恭しく入ってる本体を出してiPadとペアリング。もたつくこともなく簡単。鳴らしてみると、お、おおいいぞこれは大音量にしても音は割れないし、ノイズも皆無。低音・高温ともロック・ポップスなら十分に聴ける音。店頭で聴いた時よりも高印象。そして早速ちゃぶ台、テレビ台、出窓、キッチンとむやみにいろんなところに置いてみたり。

これなら音楽のある生活を少しばかり取り戻せるかもしれない。
いい買い物をしたぞ。
[PR]
by whoready | 2013-12-09 00:19 | 音楽

ONKYO X-U1W(アナハイム製)

b0065246_9372668.jpg

俺のステイメン



b0065246_9372762.jpg

そして我が家に届いたオーキス



b0065246_9372846.jpg

デンドロビウム






Iフィールドは出せないけれど、そこそこいい音で鳴ってくれる。

iPad対応のオーディオは数が少なく、音質を優先すると実質これ一択。
でも満足。
[PR]
by whoready | 2012-08-18 09:05 | 音楽

お父さんの口パクが前座

b0065246_21274388.jpg

この人がテレビに出る度に↓に似てるというとカミさんが怒る。
b0065246_2127454.jpg



というわけですかんち、もとい御大の没後20周年の話題。

QUEEN the movie 〜俺とカナダとレディオガガ〜 再上映決定

つか、再上映って、こんなの知らなかった。ずるいぞ都会。今回は全国公開だから多くの人が楽しめるらしい。

せっかくなら今年だけに限らず、続編とかやってくれるといいのに。「フレディ・マーキュリーリターンズ」とか「ジョン・ディーコンの逆襲」とか。

シリーズ化して「ブライアン・メイ 柴又慕情」とかで松竹で毎年、正月やってくれるとなおいいな。
[PR]
by whoready | 2011-09-02 20:16 | 音楽

時をかけるパイオニア

b0065246_16252392.jpg


推定35年モノの骨董品(あるいはジャンク)を祖父母の家からサルベージ。

カミさん所有のラジカセに接続して使用することにしていざ通電。

おおっ、ちゃんと音が鳴るじゃないか。

機嫌が悪いと油がはぜるような大きな爆音がするけれど・・・。


しばらく試したところ

・当然ながら低音がラジカセとは雲泥の差。JAZZのウッドベースがよく響く。

・中~高音域も悪くないと思う。不快にシャリシャリ鳴ったりは無い。

・音質調整はアンプ本体よりもラジカセのほうが優秀。リモコンついてるし。

・AMラジオが聴けるようになった。つまりKBCでホークス戦の中継が聴ける。
(AMアンテナ紛失の為ラジカセで聴けなかった)


細かい音質のことは正直分からないけれど、機嫌がいい限りは、なかなかいい仕事をしてくれるようだ。


大きいことはいいことだ、ということで。
[PR]
by whoready | 2010-08-03 06:29 | 音楽

帰ってきた××野郎ども

もょもとさんの先日のツイートから
(関東在住のもょもとさんはThe Smashing Pumpkinsのライブ -前座:凛として時雨 に行くとのこと)

>2000年6月25日Zepp Fukuokaにてスマパンを見た。あれから10年、まさか再びスマパンのステージを見ることになるとはね。しかしながらイハもダーシーもいないスマパンとは複雑な思いもある。ダーシーは無理だとしてもせめてメリッサは。 8:46 PM Jul 18th

>バンドが解散すると、ファンの間から再結成を願う声が聞こえてくるのはよくあること。でも俺は再結成反対派。再結成して解散前より優れた作品を生み出したバンドなんてないし、ましてや懐メロバンドに成り下がるのを見たいものかという考えから。 8:48 PM Jul 18th


全くもっておっしゃる通りだと思う。だと思うけれど、実はちょっと前から自分にとって、重大なことが起こっている。


リバティーンズ、レディング・フェスティヴァルで再結成

そういうことだ。

歴史に残るバンドの再結成と、アルバム2枚(うち1枚はぐだぐだ)しか残していない別の意味で伝説のバンドとなった「駄目バンド」の再結成では当然意味や重要性は全く違う。だから本当は比べるのもおこがましいのだけれど。
(ただ、記憶が正しければ「無期限活動停止」だったはずではある)


栄光を約束されながら、それをよりによって薬物中毒でふいにしピート。活動休止後の彼が作ったバンドには全く興味がわかなかった。CDもほとんどノーチェック。もっともケイト・モスの彼氏なんていうくだらない肩書きは増えていたらしい。全部ヤツが悪い、そう思うと本当に腹が立った。


ただ、いつかはやるだろうと思っていた再結成。それが実現するまで結局5年かかった。早かったのか遅かったのか。感慨深くはある、ただ疑いの気持ちも捨てきれない。


まあ、いいや。失ってしまった栄光を取り戻すことは難しいかもしれない。ただ今度こそはしっかりやってくれ。

DRUM LOGOSで見た、観客も一緒になった無茶苦茶なステージとカルロス兄貴と肩を組んだ思い出は今でも本物なのだから。


b0065246_5343826.jpg

[PR]
by whoready | 2010-07-24 05:55 | 音楽