カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2010年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

イエスノー枕を作ってくれた~
b0065246_21252356.jpg
b0065246_21254273.jpg


夜なべはしてないけれど、「イエスノー枕あげたいなあ」と言うと「じゃあ作ろうか」とあっさり応じてくれたカミさんに感謝。

半分はシャレで渡したつもりが、事のほか先輩に喜んでもらえたのはあなたのセンスのおかげです。
[PR]
by whoready | 2010-09-25 21:26

♪グッデイならできる

思い立って、キッチンカウンターを製作。

b0065246_924407.jpg


※こちらを参考にしました


カラーボックス×2と有孔ボードのやっすい材料で作った割には使い勝手は良い。高さもぴったり。

天板をちょっといじればなおいいかな。
[PR]
by whoready | 2010-09-19 09:25 | 料理

STOP THE YELLOW

b0065246_9373610.jpg


鷹の雲行きがあやしくなってきた今日この頃、2回目のアビスパ観戦。

対戦相手はJ2の3位に位置しているジェフユナイテッド千葉。我らがアビスパは4位、その勝ち点差は2。勝てば昇格圏内の3位がかかった大一番。

自腹で行く気満々だったけれど、今回は西日本新聞社の提供。感謝。

しかし、前回行った愛媛戦とはバス停の乗り場からして、待っている人の人数が違う。やはり、元J1の名門チーム相手だからか、今日の試合の重要性をみんな知っているのか。

スタジアム内も結構な埋まり具合。そして、ジェフのサポーターも多い。入場者数のの発表は一万二千人。愛媛戦の2倍近く入っていたのだから混んでいるのも当然。

やむなく前回よりも更に上の位置に席を取ったが試合を見るにはとてもいい位置だった。


そしてキックオフ、さっそくジェフに攻め込まれる。コーナーキックはクリアするものの、前半8分ジェフのMFにミドルシュートを決められる。なんてこった・・・。空模様と同様、試合の先行きに暗雲が立ち込める。

さすが、ジェフ、なかなかボールを持たせてもらえない。FWも強い。とはいえ、アビスパも相手に決定機をつくらせるほど、押し込まれてはいない。センターバックのキャプテン、丹羽頑張る。

前半28分、アビスパの背番号10、FW城後(復帰後絶好調)が相手GKと一対一のチャンス。が、シュートは無常にもゴールポストに阻まれ、頭を抱える。見ているこっちも頭を抱える。

結局、ジェフは強いなという印象のまま、前半終了、うーん・・・。


しかし、後半開始直後、アビスパの反撃が始まる。相手ゴールに迫るシーンがとたんに増え、惜しいシュートを何本も放つ。思わず何度もひざを叩く。

そして、愛媛戦のときと同様、大雨が振り出す。選手はもちろん、スーツ姿がかっこいい篠田監督(アビスパ出身)もずぶぬれになりながら指示を出している。

ジェフの選手の動きが落ちてきたのか、アビスパがボールを持つ時間は増えたものの、時間は刻々と過ぎていく。

とうとう後半も残り10分を切り、いよいよ厳しいかと思ってきたその時、コーナーキックに合わせて途中出場のMF田中佑昌がシュートを決める!!!スタジアム爆発。サポーター席と向かい合わせのメインスタンド側の応援にも熱が入りスタジアムの一体感が高まる。

それだけでは終わらない。大雨の降り止まない残り2分、決定的なパスがゴール前に通る。受けたのは城後。前半の借りを返すシュートを見事突き刺した。スタジアム再度爆発。

劇的な逆転勝利。多分、今シーズンのアビスパのベストバウトになるんじゃないだろうか。
いやあ、いいもの見た、本当に。


試合後の順位はこの通り。
b0065246_9533728.jpg


まだまだ、試合は続くので喜んでばかりもいられないけれど、何とかあと一つ順位をあげてほしい。
今のアビスパなら十分可能なんじゃないだろうか。


言っておくけど、鷹のほうもまだあきらめてないぞ。なあ、大隣。
[PR]
by whoready | 2010-09-13 10:59 | アビスパ